松本市で全人的かつ全人生的な医療を提供する病院

松本市立病院Matsumoto City Hospital

  1. ホーム
  2. 診療科・部門
  3. 診療部
  4. ⼩児科

⼩児科

⼩児科の紹介

⾚ちゃんから思春期のお⼦さんまでの内科的な診療をしています。何科にかかったらよいのか分からない、何となく調⼦が悪い、⼦育てが⼤変などお⼦さんに関わることでしたら⼀緒に考えさせて下さい。平⽇午前は予約なしの⽅の診療をお受けしています。(午後はお電話下さい。)
当院は産科・⼩児科医が常勤しており、年間約300件の分娩があり、全ての帝王切開とリスクの⾼い分娩には⼩児科医が⽴ち会い、安⼼して出産していただける体制をとっています。⾚ちゃんに重い病気がなければお⺟さんから離れることなく当院で治療しています。
⾼度医療が必要な場合には、⻑野県⽴こども病院、信州⼤学医学部附属病院と連携し必要な検査・治療を受けていただいています。
地域保健活動にも積極的に取り組み、保健センターでの乳幼児健診、保育園・学校検診、予防接種などを⾏っています。毎週⽔曜⽇、第1⼟曜⽇、第3⽇曜⽇に松本広域の⼆次救急を担当しています。松本市夜間急病センターへも⼩児科医師⼀⼈あたり年6回出ています。

外来診療担当医表

「月刊イクジィ」にて紹介されましたので是非ご覧ください(PDF)

主な疾患

  • 低出⽣体重児、⻩疸、周産期感染症、新⽣児低⾎糖症、新⽣児呼吸障害
  • 肺炎、急性気管⽀炎、喘息性気管⽀炎、急性喉頭炎
  • 川崎病、先天性⼼疾患、不整脈
  • 熱性けいれん、てんかん、発達遅滞、発達障害
  • 気管⽀喘息、アトピ―性⽪膚炎、⾷物アレルギー、花粉症、アナフィラキシー
  • 便秘症、感染性胃腸炎、腹痛症
  • 夜尿症、⾎尿、蛋⽩尿、尿路感染症、IgA⾎管炎
  • 低⾝⻑、肥満、甲状腺機能低下症、思春期早発症
  • 鉄⽋乏整貧⾎
  • 起⽴性調節障害、アセトン⾎性嘔吐症

スタッフ

津野 隆久

昭和58年 信州⼤学卒業

役職 副院⻑
資格 ⽇本⼩児科学会 専⾨医
学会 ⽇本⼩児科学会
⽇本周産期・新⽣児医学会
⽇本新⽣児成育医学会
担当
専門
小児科全般

中⽥ 節⼦

平成5年 信州⼤学卒業

役職 ⼩児科科⻑
資格 ⽇本⼩児科学会 専⾨医
周産期(新⽣児)専⾨医
ICD
NCPRインストラクター
PALSプロバイダー
学会 ⽇本⼩児科学会
⽇本周産期・新⽣児医学会
⽇本新⽣児成育医学会
⽇本⼩児感染症学会
担当
専門
小児科全般

古屋 絢子

平成27年 富山大学卒業

役職 ⼩児科医員
学会 日本小児科学会
日本小児栄養消化器肝臓学会
日本小児内分泌学会
担当
専門
⼩児科全般

一覧に戻る